M n e M e f r a g m e n t s

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
旅行中聴いた音楽
Heart like a river(紙ジャケット仕様)
Heart like a river
IDA

一緒に旅行に行った姉からジャズとかボサノヴァが聴きたいというリクエストがあったのでそれらを準備。高校生のころはどっちかというとアヴァンギャルド(?)なものばかり聴いていた感じなので「そんなのをかけられちゃー」という危惧があってのリクエストだったのかもしれません。なはは。なので、スタンダードな聴きやすいものを選びました。

ビーチ・サンバ
ビーチ・サンバ

サンバ’68
サンバ’68

三月の水
三月の水

ボサノヴァ定番です。

リーヴロ
リーヴロ

人間の土地
人間の土地

これはここに前書きました。

デイ・ドリーム
デイ・ドリーム

アン・サリーはCD焼くのに失敗したのかノイズ入ってて聴けなかったんですね。ゴメン。細野晴臣の名曲、三時の子守唄がとてもいいんですよね。

ウィスパー・フォー・ユー
ウィスパー・フォー・ユー

ブロッサム・ディアリーの企画版。ジャケはどうなの?(いや、猫はかわいいぞ、もちろん)って感じだけど、素晴らしい選曲なのね。I Like London In The Rain が聴けるんだもの。最高でしょ。

Segundo
Segundo

そしてやっぱりフアナ・モリーナ。草原や青空に似合うよね、と個人的に思っている訳。

これらを聴いてのんびり車窓観光気分満喫・・・といきたいところでしたが、わたしが運転するときはそんなこと言ってられませんでした。もう・・・必死ですよ!必死!!!

「これ、ナビ右?左?」
「方向指示器、今出す?今?」
「後ろの車、怒ってる??」
「この信号、行っていいの?」

そんな言葉を発しながら運転していたワタクシです。
ちょーっと危ないシーンも何度か・・・。
でも、もうちょっと運転できるようになりたいなーと思いました。レンタカーってナビついてて便利なのでまた使ってみたいかも・・・というか駐車くらいはできるように訓練せねば・・・。

あとはiPODにごちゃまぜにつっこんであるさまざまなものたちです。

あー、そういえば
ザ・ブラック・ライト
ザ・ブラック・ライト
キャレキシコ
これ持っていけばよかったなぁ・・・と後からかなり後悔したのでした。
| 音楽 | 01:03 | comments(5) | trackbacks(1) |
Ibrahim Ferrerが亡くなった。
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ

ヴェンダースの映画Buena Vista Social Clubでライ・クーダーのプロデュースにより一躍世界的に有名になったキューバの歌手イブライム・フェレールが亡くなった。78歳だったそうだ。
ここで知りました。

ヴィム・ヴェンダースの近年の映画に関しては、オリジナルの脚本のもので失望し、ドキュメンタリーでその視線に感動する、ということを繰り返しているのだけれど、この映画も、忘れ去られていた老体の奏でる音楽に、そして異邦人のような視線に、心が動かないではいられなかった。

こんな暑い日にクーラーなしで聴く音楽を。
きっと天国でも歌っていることでしょう。
また映画も観たくなってきた。

ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ
ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ

家 BUENA VISTA SOCIAL CLUB

ヴィム・ヴェンダースの新作、「パリ、テキサス」以来の!と噂されているDon't come knockingがはやく観たいものです。
| 音楽 | 16:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
iTMSスタート。
iTMSスタートしました。やっとね。
価格は150円〜200円。できればワンコインの価格にして欲しかったけど。
印象としてはまだ楽曲が少ないかな?なかなか欲しいものがみつかりません。ま、今後に期待ですよね。

で、早速ダウンロードしてみました。
とりあえずピックアップもされてるので探しやすかったビョークの4曲入りマキシを400円で購入。全部アルバムに入っていないアレンジのものなので嬉しかったです。PVでも使用されていたベルバージョンがかわいい。

フー・イズ・イット
フー・イズ・イット
ビョーク, ケリス


ところで!!ダウンロードしたデータって何処に格納されちゃってるんでしょうか???見えないところにあるの??Cドライブを一杯にしたくないんでデータを移動したいんだけど・・・。そのあたりよくわかんない・・・。


そして。何故かトップ10入りしている松崎しげる「愛のメモリー」。
な、なぜなの?不思議なことのおこるiTMSジャパ〜ンなのであった。
| 音楽 | 18:22 | comments(3) | trackbacks(0) |
Musical Baton
POPS SAVE THE INSOMNIACのぽぽさんからMusical Batonなるものをいただきました。よく覗くサイトでも回されているので知ってはいましたがまさかうちにもやってくるとはー。でもせっかくなんで。

●コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
105.24GB。
持ってるCDを全部mp3化しようとしてるんですが・・・やっぱり未だ終了せずです。というか全部聴くのに50日って・・・。70%くらい一度もiTunesで再生されてないです。仕事してるときはiTunesで音楽かけっぱなし。

●今聞いている曲
Mark¥'s Keyboard Repair
Money Mark / Sundy Gardena Blvd.
ライブラリからシャッフルしてみました。モコモコしたキーボードがいい感じ。

●最後に買ったCD
Bem-Vinda Vontade
Mice Parade / Bem-Vinda Vontade

うーん、今月CDまだ買ってないので先月かったものを。ヴォーカルにムームのクリスティーン・ヴァルティースドッティル、クラムボン原田郁子ちゃん。HIMのダグ・シャリンもゲスト参加してます。とてもポップでいいです、この季節にピッタリで、アダム・ピアースがドラマーなこともあってリズムがくるくる踊ってます。

あんまりクラムボンって今までマイス・パレードがプロデュースした「id」しか聴いたことなかったんですが、最近彼女のソロ「ピアノ」を聴きましたら、なんかいいですね。気の抜け方がね、子供がスキップするようなウキウキ感というか・・・お気に入りです。

●よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
うーん、5曲って難しい。思い入れというか「ある出来事」として記憶に残っているものにしようかなと思います。

Gavin Bryars / The Sinking Of The Titanic
憧れている人と同席しているときにこの話題に。オータムが聴こえてくると泣けてきます。

The Orb / Little Fluffy Clouds
これははじめて聴いたときに驚いた。アンビエントでクラブ・ミュージック。そんな垣根はなくなりました。

U2 / Where The Streets Have No Name
それまでU2ってたいして好きじゃなかったんだけど、雪の日に自転車に乗ってウォークマンで聴いたとき音の空気が広がってきた。

立花ハジメ / AB1013
CM(多分マクセルだったような)してたのよね。なんか衝撃でした。アレはなんなのだ??ってね。

Michel Legrand / Arrivee des camionneurs
今、大流行ですよね、ルグラン。CMでひっぱりだこ。ミュージカル映画って苦手だったけど大好きに大逆転してしまった素晴らしい音楽。

●バトンを渡す5名
あー、5名も渡すんですね。鼠算式に広がるわけだ。うーん微妙な不幸の手紙?ともいえる??なので人によっては「嫌だわー」とか、「忙しいのよー」とか、「もう、いくつも来てるよー」いうことも充分ありえるんでトラックバックで一応送っちゃいますが、そんな方は気軽にスルーしちゃってくださいね。それではいつも覗いてる方々のところへ飛んでけっ。

何世紀分もの八月(peelsさん)
season(k-hikoさん)
Antenna.blog (パイクマンさん)
この世はレースのようにやわらかい (almondeyedさん)
tropicalia (tropicaliaさん)

ご迷惑だったらごめんなさーい!
| 音楽 | 18:58 | comments(6) | trackbacks(4) |
Bad Timing - Jim O'Rourke
バッド・タイミング
バッド・タイミング

つらつらとつらなっていくなるギター。
春の休日。

うん、やっぱり素晴らしすぎて、なんだか何も言えないや。


家 Jim O'Rourke

ジム・オルーク・インタビュー

そろそろ新しいのが聴きたいのー。
| 音楽 | 07:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
The Dylan Group - Ur-Klang Search
ディラン・グループ
Ur-Klang Search

マイス・パレードのアダム・ピアースとディラン・クリスティのバンド、The Dylan Group(現在活動休止)。ビブラフォンの音が軽やかで気持ちいい感じがリズムが加わるとダブに変化していく。the OrbのTowers of Dubのカヴァーこれがまたいい感じ。

これからの季節お天気のいい日のお散歩のお供。
あ〜、しかし、花粉の季節なのよね。。。ユウウツ。

家 Bubble Core

igloo
| 音楽 | 13:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
Matmos - A Chance to Cut Is a Chance to Cure
ア・チャンス・トゥ・カット・イズ・ア・チャンス・トゥ・キュア
ア・チャンス・トゥ・カット・イズ・ア・チャンス・トゥ・キュア

整形手術の音。なんてユーモラスな音!想像しながら聴くと・・・お腹のあたりがゾワソワモゾモソ。恐怖と共に、なんだか滑稽ともいえる劇場風景を想像して笑いがこみ上げてくる。そのくすぐったさに笑いながら聴く。

なんてポップな!

家 Matmos

Matador : Matmos ←2曲mp3がダウンロードできます。
マトモス・インタビュー


マトモスはビョークのアルバム「Vespertine」「Medulla」にも参加していて最近のビョークの音のキーパーソンといえる。自然と両者が共鳴しあっているのも面白い。
| 音楽 | 23:28 | comments(4) | trackbacks(1) |
Goverment CommissionsのMogwai Player
マタドール久々にのぞいたらMogwai Playerができてた。

Goverment Commissions(BBC Sessions 1996-2003)
Goverment Commissions(BBC Sessions 1996-2003)
モグワイ
↑コレがね試聴できます。

おおー、と思って聴いてた訳なんだけど、マタドールのトップページ
mowgai

Mowgai・・・。・・・も、もーがいぷれーやー?
ゴメン、ついスクリーンショット撮っちゃった。

追記↑あ、もう直っちゃった。

家 Matador Records

家 Mogwai

家 トイズファクトリー : Mogwai
| 音楽 | 03:32 | comments(4) | trackbacks(0) |
レコミュニ
レコミュニ
にお誘いしてもらいました。わわわ〜い。うれすい。
とりあえずはオープンしたてで、システムはまだまだこれからって感じだけど。どうなっていくのかやっぱりその場でみていたい〜という感じです。

音楽だけじゃなくて映像なんかも売れるようにならないかなぁ。いいと思いません?ショート・ムービーやPVやライブ映像なんかを100円くらいで手に入れられたら。

続きを読む >>
| 音楽 | 09:49 | comments(2) | trackbacks(0) |
あなたの妖精系女性シンガーは?
ワールド・スタンダードの鈴木惣一朗さんのbounce「夢いっぱい!〈妖精系〉女性シンガー」の記事を見て、「ああ、わたしも妖精系女性シンガーってのにかなり弱いなぁ・・・」と思ったわけです。

ヴァージニア・アストレイ
コクトー・ツインズ
ミカド
ムーム
ドナ・レジーナははずせないよね?
スティーナ(新譜がでるよ〜!)
お馬鹿さんでキッチュな感じだとエイプリル・マーチ 
ジャズだとやっぱりブロッサム・ディアリー
日本で最近気になる存在の二階堂和美さんとか?

うう〜ん考えだしたらいっぱいいるような・・・。
と、いうわけで!

ハートテケテケ!あなたの妖精系女性シンガーは?企画〜。

TB&コメントなど、テケテケとよろしくです〜。
さて反応がなかったらさみしいぞっと。
| 音楽 | 20:41 | comments(6) | trackbacks(1) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+This Time
+This Time
+This Time
Swanlights
Swanlights (JUGEMレビュー »)
Antony & The Johnsons
+This Time
+This Time
+This Time
モンスターズ・オブ・フォーク
モンスターズ・オブ・フォーク (JUGEMレビュー »)
モンスターズ・オブ・フォーク
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+ New Entries
+ Recrnt Comments
+ Recent Trackback
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ MneMe blogList
+ Profile
+ Others
このページの先頭へ