M n e M e f r a g m e n t s

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
オホーツク流氷館
オホーツク流氷館
本日は箱物観光。

ダンゴウオ
ダンゴウオ。変な顔で水槽の底に吸盤でくっついてます。ラブリー。
クリオネもいたけどこっちのほうが断然カワイイ。

オホーツク流氷館

オホーツク流氷館
暑いせいか、みんなが触るためかちょっと融けかけ?

流氷体験室はマイナス18度!暑い日だったんでひんやり涼めました。寒すぎなので長い時間はいられませんが、アイヌの民族衣装風な防寒着を貸してくれます。帰りにもう一度涼みに流氷体験室に入りましたがTシャツではさすがにシバレたー。

オホーツク流氷館
| かつて、あるいは、いつか。 | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
ワッカ原生花園
ワッカ原生花園

ワッカ原生花園

ワッカ原生花園

自転車をレンタルしてサイクリング。久々の自転車だったのでちょっと緊張。残念ながらお花はたくさんは咲いてなくて、ハマナスがちょこちょこ。湧き水の場所にはかわいい小鳥が来ています。

ワッカ原生花園
| かつて、あるいは、いつか。 | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
しゃべりたい?
しゃべりたい

サロマ湖のすぐ近く、カーリング映画「シムソンズ」のロケ地でもある喫茶店「しゃべりたい」。海岸がすぐそこでとっても可愛らしい、思った以上にお洒落カフェでした。しかし、「シムソンズ」観てないのだった。あー、そのうち・・・そのうちね。

流氷ソーダ

で、名物「流氷ソーダ」!ハンパなく大盛りです。夏の流氷満喫。カップルが二人で流氷崩してたのも可愛らしかった。他の飲み物もビックサイズでおいしいー。

しゃべりたい
続きを読む >>
| かつて、あるいは、いつか。 | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
初・オホーツク海

サロマ湖の向こう側はオホーツク海!
オホーツク海、冷たいんだろうなぁ、と思って手を入れると意外にも生温かかった。泳げそうなぐらいに。まぁ、この日はすっごく暑かったからなぁ。でもさすがに泳いでいる人はいなく、水遊び程度。湖のほうでは子供が泳いでいましたが。北海道の人は海で泳ぐことってないものなのかしらん?
| かつて、あるいは、いつか。 | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
お馬さんおいでー。

泊まったところに馬が放牧されてました。
子馬もいて、もちっと近くに寄ってきてくれんかなーと思ってたら・・・。


お、やってきました!


・・・いっちばんぶっさいくなのが。
のーん!
| かつて、あるいは、いつか。 | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
海鮮・海鮮
カニ

エビ
サロマ湖特産のシマエビ。
どっちかっていうとカニよりエビが好き。カニ、おいしいけどめんどくさくなっちゃうんだよねぇ。
| かつて、あるいは、いつか。 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
サロマ湖 ピラオロ展望台
ピラオロ展望台
やっとサロマ湖に到着。
ピラオロはアイヌ語で「がけのある所」という意味らしいです。

ピラオロ展望台
蝦夷リス?本物はいなくて、その代わりカラスがいっぱい。

サロマ湖

| かつて、あるいは、いつか。 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
野原に飛行機

美瑛を後に網走方面に向かう車中。
ん??あれ?


野原に飛行機!?


そこは旭川空港だったんでしょうか?でも空港らしき建物は見当たらず。
さすが北海道ね。←って何が??
| かつて、あるいは、いつか。 | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
美瑛でのお宿
ささら堂

ささら堂

ささら堂
美瑛で泊まったささら堂さん。何もかもが懐かしく、かわいらしく、作られています。
タバコ屋さんでチェックインします。

ささら堂
窓から見える一本の木。

ささら堂
昨晩のお夕食。土地のお野菜が中心のお料理。一つ一つ、これまたかわいい器で運ばれてきておいしくたのしく頂けました。しかし、私たち以外はカップル。母や叔母は、流れてくる懐かしい歌を口ずさんだりと、なんだかわたしたちとっても騒がしかったんじゃないでしょうか?すいませんっ。

ささら堂
| かつて、あるいは、いつか。 | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
ふったり、やんだり、時々カミナリ
ジェットコースターの路
まっすぐ伸びる道。去年ははっきりと見つけられなかったんだ。
道のど真ん中で写真を撮っていると山下清風少年に「ひかれるぞー!」とお叱りを受けました。言うことを聴かず写真を撮り続け何度も心配をおかけしてすみませんでした少年山下画伯。

美瑛
重たい雲。

美瑛
この直後激しい雷雨。轟音と共に、木の向こうに稲光。地面からは薄煙が・・・。
怖かったけど美しかったな。

雨
車に避難、避難。

雨の後の麦畑
その後もふったりやんだり。
もうしょうがないので早めにお宿へ。楽しみは夕御飯だー。
| かつて、あるいは、いつか。 | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+This Time
+This Time
+This Time
Swanlights
Swanlights (JUGEMレビュー »)
Antony & The Johnsons
+This Time
+This Time
+This Time
モンスターズ・オブ・フォーク
モンスターズ・オブ・フォーク (JUGEMレビュー »)
モンスターズ・オブ・フォーク
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+ New Entries
+ Recrnt Comments
+ Recent Trackback
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ MneMe blogList
+ Profile
+ Others
このページの先頭へ