M n e M e f r a g m e n t s

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
イントゥ・ザ・ワイルド
イントゥ・ザ・ワイルド
INTO THE WILD (2007)
出演: エミール・ハーシュ, マーシャ・ゲイ・ハーデン, ウィリアム・ハート, ジェナ・マローン, ブライアン・ダーカー、ハル・ホルブルック
監督: ショーン・ペン
音楽: マイケル・ブルック、カーキ・キング、エディ・ヴェダー

若さゆえ、の冒険。若さゆえ、の寛容のなさ。
子供は両親を厳しく見てしまう。
そういうものなのだ、と思う。だから、わたしには子供がいないのかもしれないな。

IDもお金も車も名前も、なにもかもを捨て去ってアラスカへと向かう。すべてを捨て去っていったはずなのに、幸福とは誰かと一緒にいたときに感じたものであったと気付く。

・・・というか本当はアラスカに辿り着く前に気付いていたはずで、アラスカでの孤独は、彼にとっては通過儀礼の一種であったはずなのだろう。 生きることを自分の手で掴み取るための。

そして、きっとちゃんとそこで自分の名前を拾って帰って、少しだけ優しい眼差しで両親をみることができるはずだったのだ。

だから、実際の彼が、本意ではなく死んでしまったことが、残念でならない。
彼が命を落とさなかったとしたら、本当の名前で、彼が出会ったすべての人たちに再会して、幸福をわかちあうことができただろうに。

この映画とても素敵なシーンがいくつもあるが、揺さぶられたのはハル・ホルブルックとのシーンかもしれない。

エリック・ゴーティエによる大自然の描写もとても壮大で美しかった。

イントゥ・ザ・ワイルド



Eddie Vedder,Kaki King,Michael Brook
¥ 839

| 映画・映像 | 00:13 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 00:13 | - | - |









http://mneme.jugem.cc/trackback/829
イントゥ・ザ・ワイルド
 『そして僕は歩いて行く まだ見ぬ自分と出会うために』  コチラの「イントゥ・ザ・ワイルド」は、裕福な家庭に育った優等生の若者が全てを捨て去り、”ジブンをぶっこわす旅”の末、過酷なアラスカの荒野で1992年夏に遺体で発見された実在の人物クリス・マッカン
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/06/30 6:37 AM |
イントゥ・ザ・ワイルド
2007 アメリカ 洋画 ドラマ 作品のイメージ:切ない 出演:エミール・ハーシュ、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ウィリアム・ハート、ジェナ・マローン
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/07/24 2:41 PM |
映画『イントゥ・ザ・ワイルド』を観て
81.イントゥ・ザ・ワイルド■原題:IntoTheWild■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:148分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:9月27日、テアトル・タイムズスクエア(新宿)ス...
| KINTYRE’SDIARY | 2011/01/30 7:03 PM |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+This Time
+This Time
+This Time
Swanlights
Swanlights (JUGEMレビュー »)
Antony & The Johnsons
+This Time
+This Time
+This Time
モンスターズ・オブ・フォーク
モンスターズ・オブ・フォーク (JUGEMレビュー »)
モンスターズ・オブ・フォーク
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+ New Entries
+ Recrnt Comments
+ Recent Trackback
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ MneMe blogList
+ Profile
+ Others
このページの先頭へ