M n e M e f r a g m e n t s

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
鳥獣戯画がやってきた!
鳥獣戯画がやってきた

先日、
サントリー美術館でやってる「鳥獣人物戯画絵巻」観に行ってきた。

やはり甲巻は異質な存在で、躍動感や構図など素晴らしすぎて、なにやら観ていて不思議でしょうがなかった。

なんのために描かれたの?
ホントにこの絵がこの時代のものなの?
鳥羽僧正って言われてるけど、で、ホントの所、誰が描いたの?
何者?宮廷御用絵師?それともお坊さん???

展示では断簡や摸本も展示されていて、修復の再に改変される前の本来の絵巻の流れも再確認できるようになっています。

摸本では狩野探幽のものが小さいんだけど軽やかに描かれていて可愛らしかった。

そのほかの絵巻として「雀の小藤太絵巻」とか「鼠草子絵巻」もユニークで特にスズメの絵巻はラストシーンでスズメが出家するんですが、頭の毛を剃られている絵があったりしてついつい微笑んでしまいます。

しかし面白かった!!つーか面白すぎなのよ!

そういえば、思い出した。学生の時代、鑑賞者が作品に対するインタラクティビティとは・・・なんてことを考えていた頃、絵巻物は原初のインタラクティブなマルチメディアだ、なんてことを思ったんだったってことを。

家 鳥獣戯画がやってきた!

鳥獣人物戯画
鳥獣人物戯画
辻 惟雄


十二世紀のアニメーション―国宝絵巻物に見る映画的・アニメ的なるもの
十二世紀のアニメーション―国宝絵巻物に見る映画的・アニメ的なるもの
高畑 勲
| Art | 23:15 | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:15 | - | - |
こんばんは!

鳥獣戯画、面白そうですね。
よく年賀状のシブいやつに
干支の動物が描かれているけど
あんな感じの絵ですよね?
| パイクマン | 2007/12/14 12:57 AM |

鳥獣戯画面白かったですよ〜。
ウサギとカエルがお相撲したり、弓を撃ったり。
猫もね、ちょろっと出てくるんですよ。

公式サイトのほうで見れるようになってるので興味があればぜひ観てみてください。カワイイよ〜。

| june | 2007/12/14 8:28 PM |

こんばんは。

昨日もぶらりと後期展示を観に出かけてきました。
それにして4巻バラバラですね。
どうしてあれが一まとまりになっているのか謎です。
じっくり観ていると最後の丁巻に味わい感じられました。
| Tak | 2007/12/15 10:40 PM |

ぶらりと展覧会、いいですね。

本当にバラバラですよね。
作者からして謎で本当に不思議です。
| june | 2007/12/16 9:45 PM |










http://mneme.jugem.cc/trackback/516
開館記念特別展「鳥獣戯画がやってきた!」
サントリー美術館で開催中の 開館記念特別展「鳥獣戯画がやってきた!−国宝『鳥獣人物戯画絵巻』の全貌」に行って来ました。 観に行って良かったです。 国宝「鳥獣戯画絵巻」これまで何度か目にしているので、わざわざ行かずとも…と思っていた自分が浅はかで
| 弐代目・青い日記帳  | 2007/12/15 10:44 PM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+This Time
+This Time
+This Time
Swanlights
Swanlights (JUGEMレビュー »)
Antony & The Johnsons
+This Time
+This Time
+This Time
モンスターズ・オブ・フォーク
モンスターズ・オブ・フォーク (JUGEMレビュー »)
モンスターズ・オブ・フォーク
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+ New Entries
+ Recrnt Comments
+ Recent Trackback
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ MneMe blogList
+ Profile
+ Others
このページの先頭へ