M n e M e f r a g m e n t s

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
セルゲイ・プロコフィエフ - ヴァイオリン協奏曲第1番
夜中のクラシック番組にてー。

この間見たN響アワーでのプロコフィエフの「スキタイ組曲」が面白かったんで他のも聞きたくなってタイミングよく放送されてたのを鑑賞。

この演奏でのヴァイオリンは庄司紗矢香さんでした。

これ、なんかすごく不思議な曲でした。
第2楽章はヴァイオリンの響きが緊迫感があってスリリングな感じ。第3楽章ではなんか霧の中に包まれたような幽玄で美しい旋律が出現してくるのです。

なんかこれいい曲ー、好きー。

なのにその次に演奏された映画音楽、交響組曲「キージェ中尉」がなんか非常に単純でつまんないんだな・・・。

実はプロコフィエフって映画音楽も多く制作しているようで、エイゼンシュテインの映画音楽も作ってたんですね。知らんかった。今度機会があれば再見しよう。

クラシックもポップ・ミュージックと同じようにしかわたしには聴けませんが面白いなーと思う曲も沢山あるんですよね。ただ機会があまりないだけのことで。


セルゲイ・プロコフィエフ
プロコフィエフ。ロシアーって感じのお顔立ちですね。
インテリで冷徹な悪役の俳優さんみたいです。カッコイイ!

| 音楽 | 13:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:41 | - | - |
お久しぶりです。
プロコフィエフ良いですよね!
エイゼンシュテインの映画「イワン雷帝」の音楽が好きです。
| レコード万歳 | 2007/11/29 10:01 PM |

こんばんは。
プロコフィエフいいですね。でもそう言えるほど聴いていないので実はまだわかりません〜。

そう、「イワン雷帝」なんですよね。でもこの映画を観たのがもう十数年前・・・なんで音楽がどうだったかはっきり憶えてなかったりして。
なのでもう一度観てプロコフィエフを確認したいと思いますよー。
| june | 2007/11/29 11:59 PM |










http://mneme.jugem.cc/trackback/502
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+This Time
+This Time
+This Time
Swanlights
Swanlights (JUGEMレビュー »)
Antony & The Johnsons
+This Time
+This Time
+This Time
モンスターズ・オブ・フォーク
モンスターズ・オブ・フォーク (JUGEMレビュー »)
モンスターズ・オブ・フォーク
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+ New Entries
+ Recrnt Comments
+ Recent Trackback
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ MneMe blogList
+ Profile
+ Others
このページの先頭へ