M n e M e f r a g m e n t s

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ライク・サムワン・イン・ラブ
__.JPG 
LIKE SOMEONE IN LOVE (2012) 
監督: アッバス・キアロスタミ
出演: 奥野匡、高梨臨、加瀬亮、でんでん

何とも不思議な感覚に陥ってしまう映画でした。外国人の方が日本を撮るとどこか観るところが違うのか、いつも見ている風景が違って見えるものなんですがこの映画でもそういう部分はありました。ただそれよりも登場人物たちのたどたどしい感じと、みんな誰かに想いを寄せているその姿が、一方的で、たどたどしく、不器用で、そんな姿が悲しくて可笑しくて。

登場人物たちは何かを話し、そこには周囲の雑音も同居する、人はそんな中に生きているのだなぁ、と唐突に終わりを告げたあと思ったりしました。

そしてエラ・フィッツジェラルドの「ライク・サムワン・イン・ラブ」が流れるも、やはりそれも唐突にプッツリと断ち切られ、呆気にとられるのです。


| 音楽 | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジム・オルーク「矢切の渡し」を歌うの巻
年始、番組表を見ていて「ええええっ?」っと驚愕&即座に録画予約したわたし。そんな人一体この世の中にどのくらいいたんでしょうかー。 ど演歌ど真ん中番組平成歌謡塾の歌のレッスンコーナーにご出演です!

さてさて歌っていただきましょうジム・オルークさんで「矢切の渡し」!




「スイマセン、マチガエマシタ・・・」ペコペコリ。

あっはは。何やっとん?つかカワイイんですけど。ブフフッ。
んーと、やっぱ次は、昭和歌謡ですかね?ですよね?


| 音楽 | 23:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
ミック・カーン死去・・・
元JAPANのベーシスト、MICK KARNががんのため死去

あのブゥウーン・・・とスライドするベース大好きでした。

MICK KARN
| 音楽 | 20:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
セルゲイ・プロコフィエフ - ヴァイオリン協奏曲第1番
夜中のクラシック番組にてー。

この間見たN響アワーでのプロコフィエフの「スキタイ組曲」が面白かったんで他のも聞きたくなってタイミングよく放送されてたのを鑑賞。

この演奏でのヴァイオリンは庄司紗矢香さんでした。

これ、なんかすごく不思議な曲でした。
第2楽章はヴァイオリンの響きが緊迫感があってスリリングな感じ。第3楽章ではなんか霧の中に包まれたような幽玄で美しい旋律が出現してくるのです。

なんかこれいい曲ー、好きー。

なのにその次に演奏された映画音楽、交響組曲「キージェ中尉」がなんか非常に単純でつまんないんだな・・・。

実はプロコフィエフって映画音楽も多く制作しているようで、エイゼンシュテインの映画音楽も作ってたんですね。知らんかった。今度機会があれば再見しよう。

クラシックもポップ・ミュージックと同じようにしかわたしには聴けませんが面白いなーと思う曲も沢山あるんですよね。ただ機会があまりないだけのことで。


セルゲイ・プロコフィエフ
プロコフィエフ。ロシアーって感じのお顔立ちですね。
インテリで冷徹な悪役の俳優さんみたいです。カッコイイ!

| 音楽 | 13:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
Andre Previn - マ・メール・ロワ
N響アワーの録画にて。

アンドレ・プレヴィンってわたしはどちらかというと映画音楽のという印象が強かったんだけれど。

しかし、ラヴェルのマ・メール・ロワ。
素敵な小さな小さな曲たち。
ホント、うっとりする。

プレヴィンの指揮もプレヴィン自身がもうおじいちゃんのせいなのかもしれないけど落ち着いていて、なんか物語を紐解いているような感じで、魔法使いのおじいさんみたいに見えましたよ。

Andre Previn

Andre Previn
JUGEMテーマ:音楽


| 音楽 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
ベストヒットUSAに
The Shinsが出ていました。
実のところもうちょい若者なのかと思ってました。なはは。
まぁ、ああいう「えらいポップなくせにヘンテコ」な音楽を作る人たちなのでまぁ納得なのです。

The Shins - Australia

風船泥棒。
特攻野郎Aチーム・・・らしいですが、言われないと気付かない。

家 The Shins


| 音楽 | 12:04 | comments(3) | trackbacks(0) |
メモ LIVE EARTH〜地球を救え世界コンサート・イン・ジャパン
LIVE EARTH〜地球を救え世界コンサート・イン・ジャパン

2007年7月7日(土)日本(幕張・京都)・アメリカ(ニューヨーク)・イギリス(ロンドン)・ブラジル(リオ)・中国(上海)・オーストラリア(シドニー)・南アフリカ(ヨハネスブルグ)の世界7カ国で「LIVE EARTH」と題した地球規模のロックコンサートが行われます!

7日(土)14:30から7時間 NHKBShiにて放送

幕張は興味なし・・・。とりあえず京都のマイケル・ナイマンが一番観たいかも。しかし長いんだなぁ。ハードディスクの残量足りるんだろーか。
そしてYMOなのかHASなのか、つかスケッチ・ショウでいいのに・・・なんて。この後NHKで放送です。録画します。

LIVE EARTH

追記
んもー、マイケル・ナイマンの演奏ないじゃん!
で、HASではなくYMOでした。
トイピアノは力強く弾くとあんましいい音じゃないね。

7時間録画してちゃんと見たのはUAとYMOで30分ほど・・・とほほ。
| 音楽 | 21:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
メモ ムーンライダーズ 〜30年の自叙伝〜
ムーンライダーズ

ムーンライダーズ 〜30年の自叙伝〜
NHKBS2にて 3月26日(月)後11:00〜前0:30 放送

録画、忘れないようにしなきゃー。

ムーンライダーズ
| 音楽 | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
iTMSが、アルバム50円に。
今、iTMSが、アルバム50円になってます。もちろんほんの一部のみですが。ドイツのレーベルのものが多いみたいです。今日のトップアルバムを見ると50円アルバムがずらり並んでます。あらら。

多分ミスなんでしょうけど、ダウンロード数を稼ぐためか、とか、年末商戦でiPOD売るための戦略だ、とかいろいろ憶測が飛んでるようです。

どこにこのシワ寄せがいくのかなーと思いつつ、リストをみるとJimi Tenor、Chet Baker、Fanfare Ciocarlia、Der Plan、Tarwater、Pearlfishers、Charles Wilpのリミックスものとか・・・ええー!って感じでついね、いろいろ買っちゃいました。ゴメン。

多分明日には直っていると思いますのでチェックはお早めに。

面白い掘り出し物があったら教えてください。


| 音楽 | 19:28 | comments(2) | trackbacks(1) |
最近iTMSで買った曲は
あんまり欲しいもの見つからないなぁ・・・と思っていましたがジュリー・クルーズのMaxi-Singleが見つかったのでした。


Julee Cruise - Nutcracker An American Nightmare

このうち視聴してよさそうだったIn Your World of BlueとNever Let You Goの2曲を購入。なんかこのアルバムの詳細がわからないんですが、ジュリー・クルーズが歌ってるのは視聴した範囲で判断すると2曲のみ?なのかな?アンジェロ・バダラメンティ+デヴィット・リンチ+ジュリー・クルーズのアルバムの暗闇で天使がささやくような、娼婦が視線に恐れおののきながら舞台に立つような、そんな緊迫した手触りはあまりないですが、ジュリー・クルーズ・ラブならば満足です。うん。

ジュリー・クルーズ、昔ライブで観ましたが意外とマッチョな歌いっぷりでしたよ。細野晴臣がベース、清水靖晃がサックス、蓮実重臣がキーボードと二度と観れないであろうライブだったのでした。

あー、そおいやIndustrial Symphonyのビデオどこにいっちゃったんだろうか・・・。誰かに貸したような貸さなかったような・・・。

Floating into the Night
Floating into the Night
Julee Cruise

The Voice of Love
The Voice of Love

家 Julee Cruise
| 音楽 | 01:40 | comments(8) | trackbacks(1) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+This Time
+This Time
+This Time
Swanlights
Swanlights (JUGEMレビュー »)
Antony & The Johnsons
+This Time
+This Time
+This Time
モンスターズ・オブ・フォーク
モンスターズ・オブ・フォーク (JUGEMレビュー »)
モンスターズ・オブ・フォーク
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+ New Entries
+ Recrnt Comments
+ Recent Trackback
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ MneMe blogList
+ Profile
+ Others
このページの先頭へ