M n e M e f r a g m e n t s

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
チェコ・ウィーン旅行◆\田〜プラハ
成田空港 成田空港
成田からチェコへの直行便はないらしいのでモスクワ・シェレメチエヴォ空港経由です。アエロフロート。そしてこの後、おそロシアの恐ろしさがわたしの身に降りかかるのです!!このおそロシアめ!!

今回はクラシックのコンサート三昧です。チェコでは人形劇が見たかったのですがオフシーズンなのでやってなかったり日程が合わなかったり。ウィーンでは美術史美術館に行きたかったのにそれも日程あわなかったんですよねぇ。くやしい。。。

でも気を取り直して、旅行前に、なんと3つもコンサートの予約を取ってしまいました。ネットで事前に全部予約していきました。いやぁ、いい世の中だわ。 クラシックに詳しい訳ではないので、飛行機の中で演目の予習したり、プラハの本を読んだり、機内食を食べたり、寝たり。

アエロフロートアエロフロートアエロフロート
クリスマス前だったけどクリスマスっぽかったのはコーラ缶のみ。

そんなこんなでロシア・シェレメチエヴォ空港到着。乗り継ぎは忙しくプラハ行きの機内に乗り込みました。

すんなりチェコ・プラハに到着!
プラハ空港
ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港

入国手続きも済ませ、チェコ通貨のコルナに交換し、トランクを待っておりました。

が。…………が!!!!!
見当たりませんワタクシのトランク!
ぐるぐる回ってませんのわたしのトランク!!!!!!

これが有名なロスト・バゲージ!?
マジで!嘘っ!!! ………すごく青くなりました。

どうもおロシアで積み忘れがあったそうで数名の人たちが困り顔でカウンターを彷徨っておりました。
まぁ、しかし受付のお姉さんやっぱ無愛想なのよ。一切のゴメンナサイ的態度なしw 流石かつての共産国です。

しかも「んー、多分、明日の夕方には届く。…多分ね。」みたいなふわぁっとした答え。
心の中で「明日中には届くって言え!つか頼むから言って!!!」って叫んでました。

プラハで泊まるホテルに配送してもらうことにして、かなりボーゼンとしつつホテルに向かいました。

困ったのが、チケットです。コンサートのeチケットを印刷したものをトランクの中に入れっぱなしにしてたんですよねぇ。でもまぁiPhoneに元データ入れてあったので、ホテルのフロントのお兄さんにお願いして印刷してもらいました。ホッ。

明日の着替えは同行者に借りました。コンサートなのでちょっとはオシャレをしたかったのですが、とってもラフでカジュアルな感じですwしかし、同行者はちゃんとトランクが届いており本当に助かりました。

でも、一体なんで?一緒にチェックインしたのになんでわたしのだけ?
 
| かつて、あるいは、いつか。 | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
チェコ・ウィーン旅行 \田
成田空港
久しぶりの海外旅行。 夕方成田空港で待ち合わせです。
空港のお寿司屋さんでお腹を満たし、東急インで前泊にお付き合い。
東急イン安かったけど、簡易朝食もあったし簡素だけどDHCのアメニティもあり。しかも旅で一番広い部屋だったw
海外からのお客さん多し。

 
| かつて、あるいは、いつか。 | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
上野の広重の松


 
| かつて、あるいは、いつか。 | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
ソチオリンピック閉会式
ソチ閉会式
いろいろあったけど、真央ちゃんのフリーが心を捉えて離さないね。
| かつて、あるいは、いつか。 | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
わたしは、大丈夫です。
わたしは、大丈夫です。
家族も電車の中に閉じ込められたりしたけど大丈夫でした。
ウーゴはいまだにおっかなびっくりでゴハンの時以外は押入れに篭ってあんまり出てきません。

とりあえず身の回りのことだけ。

数年前に購入した防災グッズをチェック(食料品は賞味期限切れてたよ・・・)したり、エネループをフル充電したり、おにぎりを作ったり、iPodでラジオを聴けるようにしたり、微々たる節電とか、心ばかりの募金・・・とか。

あとは、祈ることしかできません。
| かつて、あるいは、いつか。 | 22:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
北京・オリンピック開会式
開幕前から直前までいろいろとあった北京五輪が開幕しました。
で、開会式はチャン・イーモウの演出ということで楽しみにもしていました。

最近の開会式の定番って感じのシルク・ド・ソレイユ的演出はちょっと見飽きた気もしていたので、特に新鮮でした。

古い時代の中国の様式美は抗い難い魅力を持っていますし、孔子の「友遠方より来る、また楽しからずや」や「和をもって尊しとなす」などの言葉を引用した美しく思慮深い、しかもダイナミックな演出は本当に素晴らしかった。

後半は、地下から迫り出してきた球体は最初、ダルフール問題で芸術顧問を辞退したスティーブン・スピルバーグの「未知との遭遇」かと思っていたら、キューブリックの「2001年宇宙の旅」のディスカバリー号を見るようでもありました。


しかし、チャン・イーモウが国家プロジェクトを任される時代になったのだなぁ、と何か感慨深い気持ちです。初めてチャン・イーモウの映画を観たのは「紅いコーリャン」だったのですが、確か当時中国国内では上映禁止の映画になっていたと思うのです。チャン・イーモウの「英雄」などの世界的な成功のためなのか、年月を経て中国の民主化が進んだ、ということなのか。

紅いコーリャン
紅いコーリャン

ウイグル自治区、チベット自治区の人権問題、などのさまざまな問題が民主的に解決していくことを願っています。

そして「平和の祭典」が行われている日に、グルジアとロシアの間で戦争状態へと突入しようとしています。

オリンピック関連
アテネ・オリンピック開会式
ミュンヘン
君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956

チャン・イーモウ関連
英雄 HERO
BS-2チャン・イーモウ特集


クンドゥン
クンドゥン
マーティン・スコセッシがダライ・ラマ14世がインドへ亡命するまでを描いている。美しくダイナミックでありながらも重厚な映像とフィリップ・グラスの静寂な音楽と。


さらば、わが愛 覇王別姫
さらば、わが愛 覇王別姫
二人の京劇俳優が文化大革命という時代に翻弄される。素晴らしく美しく残酷。
今回のオリンピックで人形として登場していた物語を映画の中でもみられる。
| かつて、あるいは、いつか。 | 03:06 | comments(0) | trackbacks(1) |
土星の音
土星の音

探査機『カッシーニ・ホイヘンス』が収録した「土星の音」

米航空宇宙局(NASA)は最近、土星とその衛星を調査している探査機『カッシーニ・ホイヘンス』[Cassini-Huygens:土星及びその衛星の回りを回る周回機「カッシーニ」と、衛星タイタンに突入するための突入機(プローブ)「ホイヘンス」から構成される]が収録した音を公開した。


だって。

NASAから聴けます

Cassini-Huygens

わー、SFだー。いやSNFサウンドトラックだー。
しかし、ロゴとか洒落てますね。なんか「マーズ・アタック!!!」みたいです。
土星だけど。
| かつて、あるいは、いつか。 | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
証人喚問の・・・バカ。
楽しみにしていたのに。
もちろん証人喚問じゃなく。

カール・テオドール・ドライヤーの映画が3日間で3作品作品が放映されるんで、録画予約しといたのに。のにだ!国会中継に摩り替ってる〜!うわーん。M氏の馬鹿。

「ガートルード」が、「奇跡」が、 「怒りの日」がぁーーーーー。

・・・またしばらく待たなきゃいけなくなっちゃったじゃないかぁ。

受信料払ってるから再放送してください、NHKさん!

ガートルード
ガートルード

奇跡
奇跡

| かつて、あるいは、いつか。 | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日のアレレ。
起きると今日は少し涼しい!
でもまたすぐ30度超えるとか・・・。


ユナイテッド・アローズで結局2007夏限定ドルフィン・ムーミンマグ購入。
「新しいのってありますかー?」
「これが最後の一個になりますが。よろしいですか?」
「・・・むむむ〜ん。・・・これで。」
で、お値段3150円。あ、値段上がってるぅ〜。
1割5分増し、これがユーロ高。のーん。。。


コカコーラのキャンペーン。まだ一曲も当たりません。
コンビニのもれなくもらえるものしかもらってません。
毎日25000曲の癖に道程は何故に遥か彼方。


サッカーU-22ベトナム戦メンバー発表
はれれ?梅崎君はどこデスか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?
小さいからってみんなの後ろに隠れてるとか?チラッ。・・・いませんがな。
・・・うぉーん。泣くぞ。(にわかファン)


本日のテーマソング。キィィィー。
Fever to Tell
Fever to Tell
Yeah Yeah Yeahs
アレレ、でも結構カッコイイんだな。これが。
| かつて、あるいは、いつか。 | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
網走監獄
網走監獄
結構かっこいい建物なんです。

網走監獄
お風呂はいってます。背中は模様つき。
いろんなところにいる囚人さん(マネキン)たちが時々動いたりするもんで怖いです。

監獄食
500円の監獄食。思いのほか美味しいです。

監獄食
食べるとお土産にもらえるニポポ箸置き。
現在「お勤め」されている方が作られてるそうですよ。

網走といえばやっぱり刑務所。
といっても「網走番外地」を観たことはないのでした。

網走監獄
| かつて、あるいは、いつか。 | 13:10 | comments(5) | trackbacks(1) |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+This Time
+This Time
+This Time
Swanlights
Swanlights (JUGEMレビュー »)
Antony & The Johnsons
+This Time
+This Time
+This Time
モンスターズ・オブ・フォーク
モンスターズ・オブ・フォーク (JUGEMレビュー »)
モンスターズ・オブ・フォーク
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+This Time
+ New Entries
+ Recrnt Comments
+ Recent Trackback
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ MneMe blogList
+ Profile
+ Others
このページの先頭へ